『ぞうのさんすう』スタッフの本棚から

2014-05-09

(1+50)×50÷2×365 = 465,375

 

この数式がいったいなにを意味しているのか。

ぞうがやるこの計算に涙なくしては読むことができません。

絵本ではありますが、個々最近で私が

一番感動した作品であります。

絵本は、文字数も少なく

気軽に読むことができます。

一般の小説と違い

言葉を最小限まで削ぎ落しているので

詩に近いものになります。

特に海外の翻訳ものは

翻訳者の言葉のセンスが重要です。

本書は、絵と文が大変にすばらしいものと

なっています。

ぜひ、ご一読ください。


Copyright© 2018 子ども教室わらび《大分市の学童保育・個別指導》